不動産担保ローンは静岡信販|安心の静岡県内3店舗

不動産担保ローンの静岡信販浜松店不動産担保ローンの静岡信販静岡店不動産担保ローンの静岡信販沼津店
不動産担保ローンは静岡信販|安心の静岡県内3店舗

下田街道(三島市)

下田街道(しもだかいどう)

 三嶋大社の大鳥居を起点として大場・韮山・大仁・修善寺・湯ヶ島を通って下田に至る、ちょうど伊豆半島の真ん中を通る17里14町(約70km)の道が下田街道。
この道は、江戸時代中期までは天城街道とも呼ばれていました。

 下田街道は、源頼朝が三嶋大社の修復に併(あわ)せて文治2年(1186)に作ったと伝えられています。
頼朝が源氏再興を祈って三嶋大社に百日祈願のため韮山三島間を往復したので、街道筋には頼朝にまつわる伝承地(妻塚・間眠神社・手無地蔵など)が多く見られます。

 江戸時代に入ると、韮山に設けられた代官所への往復、南伊豆や伊豆七島の人たちの「明神講」(注)を組んでの三嶋大社詣りに利用されました。
幕末には、異国船の下田接近以来この街道の重要性が、江戸幕府に認識されることになりました。

 明治時代になり馬車が走ったりしましたが、大正時代にはバスが取って代わり現在も運行しています。(現在の旧下田街道)

 旧下田街道が一番にぎわいを見せたのは、明治時代でした。
商人たちが行き交い、物と人との重要な交流道路になりました。
三嶋大社周辺の街道沿いには大きな問屋が集中して建ち、銀行もできました。

(注)神社、仏閣への参詣や奉加、寄進などをする目的でつくられた信者の団体。

→ 妻塚、間眠神社、手無地蔵、三嶋大社

出典『ふるさと三島』P.124、『三島小誌』P.56、『伊豆史談』、三島市HP

 

 

 

 

こんな活用事例があります
簡単オンラインお申し込み

ご融資に関するお問合せ窓口

ご融資に関するお問合せ窓口:浜松店 ご融資に関するお問合せ窓口:静岡店 ご融資に関するお問合せ窓口:沼津店

よくあるご質問

ご融資までの流れ

静岡県の史跡名跡巡り

タップすると電話がかかります

簡単オンラインお申し込み
お借入金額 万円
※10万~1億円の範囲でご入力下さい。
ご返済期間
※2回~240回の範囲でご入力下さい。
利率
※利率 0.1%~20%の範囲でご入力下さい。

おまとめ対象となる債務の金利(貸金業法完全施行前(H22.6.17以前)に契約をしたもの)が、利息制限法を上回っていた場合は、旧貸金業規制法第43条(みなし弁済)が適用される場合を除いて、上回っている部分の支払利息が元金に充当、又は返還されるケースがあります。
詳しくは、ご自身で最寄りの弁護士等にご相談ください。

貸付内容と貸し付け条件の確認をし、
借りすぎに注意しましょう。
日本貸金業協会

返済等でお悩みの方は
日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
TEL:0570-051-051
受付時間 9:00〜17:00 土・日・祝日・年末年始を除く

初めての方へ ご融資の流れ よくあるご質問 総量規制について 店舗案内 お問合せ